トップページ

2016年4月1日 東ハリスポーツ独占スクープ!!(エイプリルネタ)

2016111.jpg
2016112.jpg
2016113.jpg
2016114.jpg
























以下、2015年度エイプリルフールネタ

tanryoku1.jpg


編集部: 先日、「日替わり定食」は100人を超えました。この遠征隊では、どのような活動を大切にしていますか?

現在O鯖では同族PKが進み、農民の人口が減っていくことがハッキリしています。もはや農民のマーケットだけではビジネスが成り立たない時代に来ているわけです。となると、これからは戦争やアビスレイドに出ていくか、大手遠征隊との取引きを拡大していく必要があります。グローバリゼーションはもはや必然で、我々の遠征隊もそれに対応せねばならないことは明白です。
 ただ、だからといって闇雲に同盟を結べばいいというものでもありません。以前は"連合"という言葉が良く使われました。つまり遠征隊と遠征隊で連携するという意味です。これに対してグローバル化は、O鯖規模という意味で、遠征隊同士・ひいては国境の概念が希薄になるということです。しかし、現実に世界を見てみると、依然として遠征隊も、国家も存在している。ただ、ヒト・モノ・カネの動きが国境を超えているというだけで、壁はあるんですね。
 これをどう考えるかというと、グローバリゼーションのひとつの側面に「ダイバーシティ」があります。多様性という意味ですね。世の中にはいろんな人がいる。国を超えると言語もクエストも違う、多種多様のゲーム観を持った人がいる。東勢力人の考え方がまったく通用しないところもある。その違いを認識した上で、お互いを認め合うというのが、ダイバーシティなんです。そして、互いの違いを認めるときに大事なのが、自分は何者かということ。アイデンティティの確立が必要になってきます。
 ですから、私は思うんですが、アーキエイジがグローバル化すればするほど、「日替わり定食」とは何かが問われる。我々「日替わり定食」はこういう集団なんだということを知ることが大切になってくる。まず、自分たちが大切にしている事、「日替わり定食」とは何か、それを認識していることがグローバル化する社会では大切で、遠征隊の教育でもそこを大事にしてきたつもりです。

tanryoku2.jpg



  • 変態画質w --- ぬば (2015/04/03 12:56:42)
  • これ、よく考えたら元ネタも一緒に貼っとかないとただただドン引きするような事しか書いてないですねw --- もぐら (2015/04/23 21:51:05)
  • 完全に一致www --- ぬば (2015/04/24 00:41:15)
  • 腐った 日替わり定食よね? --- 茶織 (2017/02/13 21:04:08)
  • BLOG 更新 してないし もぐら 干からびてる --- (2017/02/13 21:06:07)
  • 嘘つくな猿吉、なにも更新してないでしょ --- (2017/09/23 03:40:09)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-09-26 03:33:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード